ポルシェ カイエン 天井張替え編

Customizing

車の修理参考例

■ポルシェ カイエン 天井張替え 参考例



○印の部分が凹凸が大きい為、下地処理、ボンド塗り
接着などが、重要な部分です



下地処理が終わったら、特に凹凸部分には注意して
下地用ボンドを塗ります。

               布地張り付け
                  布地張り付け

下地ボンドを塗った布地を一度乾燥させ、張り替える為にライニングの上に乗せ、布地と、ライニングの中心を合わせます、左右どちらか片方から、接着用ボンドを塗り
張って行きます

片側が終わったら、反対側も同じように張って行きます。
              凹凸の張り方             下地の状態確認
 凹凸部分は決して布地を伸ばそうとはせず、凹凸に合わせて、布地を置いて行くような感覚で張ると凹凸部分に剥がれとなるテンションがかからなくなり、剥がれてくる事もなくなります    
表面を張り終えたらルーフラインニングを裏返しにして
サンルーフ部分の布地を折り返し部分に張り付けます
この時に布地を切り過ぎると装着時にカット部分が見えますので細心の注意が必要です。
          サンシェードの張替え                  サンシェードの張替え

毛羽立った表面は、下地ボンドを塗り、乾燥したら、ローラーで、圧着すると、かなり良い状態となります。
 
ルーバーカバー部分の布地は切り過ぎ注意です
                 張り込み                    張り込み

今回張替えに使用した布地は

DグレーU 製品幅155センチを天井で2m
             サンシェードで0.5m使用しました
   布地の表面タイプの比較です。

≫前のページに戻る